ペットの抜け毛対策ができる洗濯洗剤【リモサボン】

【キャンプ初心者必見】キャンプ道具の基礎知識!主要アイテムの紹介!

【キャンプ初心者必見】キャンプ道具の基礎知識!主要アイテムの紹介!

どーも!まだまだキャンプ初心者の中村です(^^)/

キャンプを始めるにはいろいろとキャンプ道具が必要になります。

ただ、どんなキャンプ道具があるのか、何に使うのかと悩んだりしてしまうと思うので、キャンプ道具の主要アイテムの紹介をしたいと思います。

【キャンプ初心者必見】キャンプ道具の基礎知識!

テント

テント

テントは説明しなくても何となくわかると思いますが、寝室として使ったり休憩場所として使ったりするもの。

ソロキャンプ向けの小さい物からファミリーキャンプ向けの大きいサイズのものまで色んな種類があります。

実際に使う人数設定のテントのサイズを選ぶより、少し多めの人数設定のものを選ぶとちょっと快適に過ごせるのかなと思います。

タープ

タープ

タープは日差しや雨などから身を守ってくれるアイテムです。

いろんな形や張り方があるので、持っているといろいろと楽しめるかと思います。

シュラフ(寝袋)

シュラフ(寝袋)

寝るためのアイテム!そのまんまです(^^)/

季節によって暑かったり寒かったりするので、季節に合わせたシュラフを用意しましょう!

オールシーズン大丈夫なものや3シーズン対応モデルなどいろいろとあるのですが、自分が行きたい季節によって選ぶといいかなと思います

関連記事キャンプ初心者が寝袋の選び方で確認するべき3つのポイント!
関連記事初めての寝袋はスリーピングッドがおすすめ!オールシーズン対応寝袋!

ちなみに↓↓こちら(スリーピングッド)↓↓はオールシーズン対応モデルのシュラフです。

⇒オールシーズン対応型寝袋 スリーピングッドを確認してみる

コット・ベッド・マット


DOD(ディーオーディー) バッグインベッド

テント内で快適な睡眠スペースを作ってくれるアイテム。

テント内の床はキャンプ場の地面の状況にもよりますが、真っ平ではなくゴツゴツしていたりするので、マットやコットなどをしかないと寝づらい( ̄▽ ̄)

また、地面は冷たいので寒さ対策として地面との距離をとるために用意するといいかなと思います。

テーブル・イス

テーブル・イス

テーブルとイスはキャンプスタイルに合わせて選びましょう(^^)/

ロースタイルなのかハイスタイルなのかによってテーブルやイスの高さが違うので、自分がどのスタイルで行くか最初に決めておくとどれを選ぶか選択しやすくなるかなと。

テーブルの場合は高さが調節できるものもあるので初めはそういったものを選ぶといいのかなと思います。

 

焚火台・バーベキューグリル

焚火台・バーベキューグリル

キャンプの楽しみの一つと言えばBBQや焚き火があげられると思いますが、キャンプ場によっては直火(地面で焚き火をする)がダメなキャンプ場もあります。

焚火をしたい場合は焚き火台もいろんな種類があるのでどれにするのかを選ぶのは楽しいと思います( *´艸`)

BBQができる焚き火台や焚き火がメインのもの、ピザが焼けるバーベキューグリルなどいっぱいあるので自分のスタイルに合ったものを探してみてください(^^)/

クッカー


スノーピーク(snow peak) アルミパーソナルクッカーセット SCS-020

料理するための道具のことで、キャンプに適したちょっと小さめの鍋やフライパンなどのセットのこと。

まぁ料理するための道具ってことです(/・ω・)/

アルミやステンレス、チタン製のも、コンパクトにしまえるものや軽量のものなどいろいろとあるので、自分のキャンプスタイルに合わせて選んでみてください(^^)/

関連記事【山善】のメスティンを購入!トランギアのメスティンよりいい点を発見!

カトラリー


キャンピングチタンカトラリー 5点セット [ナイフ・フォーク・スプーン・箸のセット]

「カトラリー」ってちょっとカッコよく言ってみましたが、よーするにスプーンやフォーク、食器類のものを「カトラリー」って言います。

家にあるものを持っていくのもありですけど、キャンプ用にコンパクトに折りたためるスプーンやフォーク、食器は割れないようにプラスチックのものを選ぶといいかなと(^^)/

クーラーボックス


Coleman(コールマン) クーラー エクストリームホイールクーラー/50QT

キャンプは外でするので食材などを冷やしておく場所が必要になります。

夏場は特に食材が傷みやすくなるのでクーラーボックスは用意しておきましょう!

関連記事【ロゴス】ハイパー氷点下クーラーを購入!おすすめサイズの選び方!
関連記事【保冷力最強】ロゴスの保冷剤はマジでおすすめ!三ツ矢サイダーが凍っていた!

キャリーワゴン


DOD(ディーオーディー) アルミキャリーワゴン 【女性でもらくらく運べる】

キャリーワゴンは荷物を運ぶ道具で、テントやタープなどキャンプ道具は重いし、いろいろと揃えると荷物が多くなる。

そんな荷物が多くなるキャンプではキャリーワゴンはあると便利(^^)/

家から駐車場が遠い人や、駐車場からテントの設営場所までが遠いキャンプ場の場合、荷物を運ぶのがつらいのであると簡単に運べます。

また、テーブルとしても使うことができるキャリーワゴンもあるのでそういったものも選択肢に入れるのもありかなと(^^)/

ランタン

ランタン

ランタンはライト(照明)のことで、キャンプをするなら必需品になります。

夜、真っ暗闇では何も作業ができませんのでしっかりと用意しておきましょう!

いろいろなタイプのランタンがあり、ガソリン、ガス、LEDがあります。

好みのものを選ぶといいと思いますが、初心者のうちはLEDランタンが無難かなと(/・ω・)

関連記事LEDランタンで虫除けできる?あると便利【虫除け対策グッズ】
関連記事【UJack】ユージャックのリモコン付きLEDランタンはテント内で便利!

アウトドアナイフ

アウトドアナイフ

アウトドアナイフは色々と使い道があり、調理の時や薪を割ったりするとき、火を付けるときやフェザースティックを作るときなどいろいろと使います。

調理の時はナイフじゃなく包丁使えば?って思うかもしれませんが、荷物を減らしたい人は包丁を持って行かずナイフだけを持っていく人が多いようです。

両方持っていくのもありですが、せっかくのキャンプだしカッコよくナイフを使ってみませんか(^^)/

まとめ

キャンプ道具の基礎知識っていうことでキャンプで使う主要アイテムの紹介を簡単にしてきましたが、キャンプ用グッズは探せばまだまだあります。

キャンプ用のコーヒーグッズなどもキャンプを楽しむためのアイテムの1つです。他にもハンモックやキャンプファッションといった色んな楽しみ方があるので色々と探してみてください( *´艸`)

とりあえず今回は主要アイテムを紹介してきましたが必ずしもすべてがキャンプに必要というわけではありません。

どれかがなくてもキャンプは楽しめると思うので、自分らしいキャンプをするために色々とキャンプ道具を揃えてお互いにキャンプを楽しみましょう!

っということで今回はこのへんで。

ではでは(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です