ペットの抜け毛対策ができる洗濯洗剤【リモサボン】

キャンプにキャリーワゴンがいらないって本当なの?

毎週毎週、何も買わないのにキャンプ道具をホームセンターやスポーツ用品店などに見に行っている…

どーも!中村です(^^)/

そんな俺に毎回付き合ってくれている嫁に感謝です( *´艸`)

っで、毎回付き合ってくれている嫁がキャンプ道具コーナーで必ず見ているキャンプ道具がこちら
↓↓↓↓


こんな感じのキャリーワゴン?カート?色んな言い方があるのでどれが正解かはわかりませんが、必ずといっていいほど見ては触っています。笑

色々とキャリーワゴンもあるので、こちらの記事「キャンプで使うワゴンがテーブルに!荷物が多い人におすすめキャリーワゴン6選!」も読んでみてね(^^)/

キャンプにキャリーワゴンはいらない

たまたま観ていたキャンプ動画で、キャンプに必要がないものっていうので「キャリーワゴン」をあげている人がいました。

理由としては、車を横付けできるキャンプ場がある場合は車から荷物を下ろすだけだからわざわざ使う必要がなく買わなければよかった。と、言うことでしたが、あればあるで便利とも言っていました。

 

その理由は今言った逆で、横付けできないキャンプ場だと駐車場から荷物を運ばないといけないので、やっぱりあると便利だからって言うことです。

まぁようするに持っていると便利な時もあっるって言うことですね( ..)φメモメモ

買うか買わないかはお財布次第?気分次第?ってところでしょうか( ̄▽ ̄)

キャリーワゴンに乗りたい

嫁はキャリーワゴンに乗りたいらしく、買ったらこれに乗ってキャンプ場で「私を運びなさい」といって笑っていましたが、そんな人がいたら面白いですよね( *´艸`)

本当の目的は「コロスケ」と「マッシュ」を乗せたいということで…

っとその前に「コロスケ」と「マッシュ」とはうちの愛犬(^^)/

また後日ブログで写真でも貼り付けて紹介したいと思います。(簡単に紹介した記事を書きました⇒キャンプに愛犬達を連れていきたい!)

今は簡単に犬種と名前だけで紹介しておきます。

ラブラドールレトリバーコロスケ

ゴールデンレトリバーマッシュ

嫁はこの子たちをキャリーワゴンに乗せてキャリーワゴンをおしたいと言っていましたが、2匹とも大型犬なのですぐに飛び出しそうですね。笑

キャリーワゴンは100kgも余裕

キャリーワゴンに乗りたいと言ってもそもそも何kgまで大丈夫なのかなって思って調べてみたら、100kgも余裕で乗れるようでした。

他にもいろんなメーカーがキャリーワゴンを出しているのですが、中には150kgも乗せられるものあり、人が乗っても大丈夫そうですね( ..)φメモメモ

って、そもそもキャリーワゴンは荷物運ぶものでしょって話ですがね…

まぁ夫婦で楽しければOKっていうことで(^^)/

キャリーワゴンにオプション?

キャリーワゴンといえば嫁を運ぶ…荷物を運ぶ道具ですが、メーカーによっては様々なオプションもありました。

コールマンのキャリーワゴンにはオプションでカバーと天板がありました。


カバーは特に必要なさそうですが、天板は机にできるので使えそうですね( ..)φメモメモ

まぁただ、キャリーワゴンがテーブルの高さとして使えるのかは微妙なので、まとめてセットで買ってしまうと実際はいらなかった…

なんてありそうなので、必要に応じてって感じで購入すると失敗しないと思います。

まとめ

車を横付けにできるキャンプ場ではキャリーワゴンは必要なさそうですが、横付けできないキャンプ場の場合は、駐車場から荷物を運ぶときにあれば便利。

ようするに、あってもなくてもどっちでも大丈夫な感じですね!(気合を入れて荷物を運べるなら…笑)

子どもがいる家族なら乗って遊んだりもできるので楽しいかも!まぁうちの嫁も乗りたがっていたので、子供だけじゃなく大人も楽しめたりしてね( *´艸`)

っというところで、今回はこのへんで。

ではでは(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です