ペットの抜け毛対策ができる洗濯洗剤【リモサボン】

キャンプ初心者のための椅子の選び方

キャンプ初心者のための椅子の選び方

どーも!キャンプ初心者の中村です。

キャンプをするなら椅子は必ず必要です。基本的にキャンプは外で活動するのでリラックスするためには座り心地のいい椅子を選ばないとリラックスどころか逆に疲れてしまうことも…( ̄▽ ̄)

っということで、椅子の選び方について今回は話していきたいと思います(^^)/

キャンプ初心者のための椅子の選び方

キャンプ初心者のための椅子の選び方

選び方といっても簡単で、とにかく座って確かめる!

まぁ当たり前の話なんですが、やっぱり今はネットでなんでも買えちゃうので口コミレビューを読んでポチっと買っちゃうわけですよ( ̄▽ ̄)

やっぱりネットは楽だし…ってなりますが、キャンプ初心者は最初の椅子は一度お店に行って座ってから選ばないと失敗する可能性があります。

思ったより椅子が堅いとかやわらかいとか、奥ゆきが深いとか浅いとかね(/・ω・)/

リラックスしたいのに思ったより座り心地が良くないと嫌じゃないですか?

だから初めて買う場合は必ず一度は座って確かめようってことです。

あと今、座り心地の話をしましたが、椅子の選び方の1つにキャンプスタイルに合わせて選ぶっていうことも重要になってきます。

キャンプスタイルに合わせて椅子を選ぶ

キャンプスタイルに合わせて椅子を選ぶ

椅子を選ぶときは一度は座って確かめようって話しましたが、椅子にもいろいろと種類がありまして、「キャンプスタイル」に合った椅子を選ぼうって話です。

「キャンプスタイル」は大まかに2つあり、「ハイスタイル」「ロースタイル」があって、簡単にいうとテーブルや椅子の高さが高いか低いかって話です。

ただそれだけなんですが、今後どのスタイルにするかに合わせて椅子を選ぼうよってことです。

なので、先にどのキャンプスタイルにするかを決めて、実際にお店に行って自分のキャンプスタイルに合った椅子に座りまくってリラックスできる椅子を探すって感じですね( *´艸`)

ハイスタイル

ハイスタイルは家にある普通のダイニングテーブルや椅子の高さぐらいをイメージしてもらえれば大丈夫かと思います。

ハイスタイルのメリットとしては、テーブルが高いので、ご飯を作るときの調理がしやすい事と、椅子の立ち座りが楽になる点ですね( ..)φメモメモ

デメリットは足などが高い分、荷物として重かったり大きかったりするので、持ち運びに不便なところ。

ロースタイル

ロースタイルはハイスタイルと逆で、テーブルや椅子が低いスタイル

足が短い分、荷物がコンパクトになるので持ち運びなどに便利。

あとロースタイルは地面と近くなるので、椅子に座ったときに足を延ばした状態で座れるのでリラックスしやすいかと思います。

デメリットを上げるとすれば、立ち座りの際に低いので「よっこらしょ!」っと、声を出してしまうかも!笑

おまけ・地べたスタイル

これは椅子を使わないスタイルで、テント内にラグを敷いて部屋のようにしたり、他にもタープの下にレジャーシートやマットなどを敷いてリラックスできる場所を作ったりするスタイル。

イメージとしては花見とかが地べたスタイルじゃないでしょうかね(^^)

座布団とか座椅子があればリラックスしやすそうですが、デメリットを上げるなら調理するときに地べたなのでしんどいってところですかね( ..)φメモメモ

持ち運びも意識する

持ち運びも意識する

椅子といっても様々な種類やサイズがあるのですが、持ち運びも一応意識したほうがいいかと思います

ハイスタイルの椅子でもしまうときにコンパクトなものから大きなものがあるので、そういったところも椅子を選ぶ際には考えておかないと思った以上に邪魔になるかも( ̄▽ ̄)

「そんなこと気にしないぜ!」って場合は、スタイルと座り心地を追求したらかなりリラックスできる椅子を見つけられるかもですね( *´艸`)

まとめ

今回は椅子の選び方とキャンプスタイルを少し紹介しましたが、話をまとめると、最初にキャンプのスタイルを決めて、そのスタイルに合った椅子に実際に座ってから椅子を決めようってことです。

くれぐれも、初めての場合はネットの情報だけで一度も座らずにポチっとネットで買わないようにってことです(^^)/

また、片付けの際の大きさなども意識しておかないと持ち運びが大変になることもあるので、一応意識するようにして椅子選びをしましょう!

っということで、今回はこのへんで。

ではでは(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です