ペットの抜け毛対策ができる洗濯洗剤【リモサボン】

キャンプ初心者に必要なものをまとめてみた!初キャンプは準備が大切!

どーも!中村です(^^)/

キャンプに興味は持ったものの、何から揃えるべきか、何から始めたらいいかキャンプ初心者のうちは色々な疑問を持つと思います。

なので、キャンプに必要なものはどういったものか調べてみたのでこれから話していきたいと思います。

中村夫婦と同じようなキャンプ初心者さんの参考になればなと思います。

キャンプ初心者に必要なもの

自分もそうですが、完全なる初心者は道具も何も持っていないと思うので、これから1つ1つキャンプに必要なものを準備をしていく必要があります。

テントや寝袋、ランタンや他にも細かいモノなども入れると用意するものがたくさんあります。

また、準備を完璧にしていたとしても現地でこんなのもあればなぁ…みたいなことも起こりうると思うので、ある程度キャンプに必要な道具を調べてまとめてみました。(あとで自分も読んで思い出すためでもあります。笑)

それでは一つずつ見ていきましょう(^^)/

テント

まぁキャンプといえばテント!って言っていいほど必ず必要になってきますよね。

色んなメーカーがあるのでどれにしようか迷うと思いますが、いろいろと調べた結果、初心者はスノーピークの「アメニティードーム」がいいという情報が多かったです。

まぁ1つの情報なので、好みの形やメーカーのものを選ぶのがいいと思います。他にもいろんなテントがあるので、こちらの記事「キャンプ初心者が知っておきたいテントの種類」も読んでみてね。

タープ

食事をしたりくつろいだりするスペースを作ってくれるのがタープです。また、日除けや雨除け、風などから身を守ってくれる役目をしてくれます。

タープについても記事を書いているので「キャンプ初心者のためのタープの基礎知識」もよかったら読んでみてください(^^)

ランタン(ライト、明かり)

夜は真っ暗になるのでキャンプには必需品。持ってないと悲惨なことになること間違いなし(^^)/暗い中で料理とか危ないですからね!って言うことで必ず用意が必要( ..)φメモメモ

充電式のLEDランタンやオイルランタンなど様々な種類があるのですが、キャンプ初心者のうちはLEDランタンが充電するだけなのでオススメ。


焚き火台

焚き火台は焚き火を楽しむだけじゃなく、BBQや他の料理をするときにも使えます。

焚き火を直火でしてはダメなキャンプ場もあるので、焚き火台を用意していないと焚き火をすることができないので、焚き火をするなら用意したい道具の1つじゃないでしょうか( *´艸`)


テーブル

食事や調理をする時に必要になってくるのがテーブル。アルミやステンレス、木製のものなど様々なテーブルがあるのですが、2つくらい用意すると何かと便利みたいです。

例えば、調理をするちょっと小さめのテーブルと、ご飯を食べたりリラックスしたりするときに使う大きめのテーブルみたいな感じで。

 

イス(チェア)

テーブルを用意したならイスも必要ということで、地べたに座るなら用意しなくてもいいのですが、キャンプに来ているならゆったりリラックスできるイスも用意したいところですよね。

まぁイスに関しては好みの座り心地とかもあるので、売っているお店に行って自分に合ったイスを探すといいかと思います。

ちなみに自分の好みは固めに張ってあるイスが好きです( ̄▽ ̄)


寝袋(シュラフ)

キャンプに行く季節によっては違う寝袋を用意しないといけないかもしれません。夏に使っているものでは冬では寒さに凍えてしまうので。

夏などではいらないと言っているキャンパーもいるので、冬もキャンプをする予定があるなら、寒さに強い寝袋だけあればいいのかな?

っということで、行く季節に合った寝袋を用意しましょう(^^)/

関連記事キャンプ初心者が寝袋の選び方で確認するべき3つのポイント!
関連記事初めての寝袋はスリーピングッドがおすすめ!オールシーズン対応寝袋!

マット

マットはテント内に敷くマットで、これがないと岩場など地面がごつごつしていると寝るときに痛いし、寒い時期だと地面からの冷気で寒くて耐えられなくなることも…。

なので、できるだけ厚めのマットを用意すると快適になると思います(^^)/

クーラーボックス

これがないと食材や飲み物などを冷やせないので必ず用意しないとです。夏なんかだと食材はすぐダメになるので。キャンプ場でお腹をこわさないためにも用意しましょう( ..)φメモメモ

関連記事【ロゴス】ハイパー氷点下クーラーを購入!おすすめサイズの選び方!
関連記事【保冷力最強】ロゴスの保冷剤はマジでおすすめ!三ツ矢サイダーが凍っていた!

キャンプ初心者に必要な小道具


さっきまで紹介してきたものはちょっと大きなものでしたが、その他にもあると便利なものや、100均や家などで用意できる小道具を紹介していきます。

・ナイフ・のこぎり・オノ・ナタ

のこぎり、オノ、ナタは薪を切ったり細かくするときに使います。

ナイフは料理で使ったりで必要になります。また、のこぎりやオノと同じように薪などを細かくするのにも便利です。

・食器・調理器具

お箸やスプーン、鍋やフライパン、ガスコンロ、包丁、まな板などキャンプで料理をするなら必ず必要になってきます。

ガスコンロは朝から火おこししたくなければ用意しないと朝食までに時間が…( ̄▽ ̄)火おこしが好きならなくてもいいかもね!

あとは何を食べるかにもよりますが、食器や調理器具を必要に応じて用意しましょう(^^)/

関連記事【山善】のメスティンを購入!トランギアのメスティンよりいい点を発見!



・ライター・薪・炭・着火剤

焚き火やBBQをする時に薪や炭がなければできないので、用意が必要。キャンプ場でも薪などを売っていると思うので、現地で用意することも可能です。


まとめ

ちょっと長くなりましたが、キャンプ初心者(自分)だと何を用意したらいいか悩むと思うので色々と調べてきましたが、どうでしょうか?

他にももっと細かいことを言い出すと、歯ブラシ、着替え、タオル…( ̄▽ ̄)

みたいなことも書いてしまいそうなので、今回はこれぐらいで終わりたいと思います。

実際に全部用意しないといけないかと言われれば、必要のないものもあったかもしれませんが、そこに関しては必要に応じて用意するといいと思います。

ただ、まだまだ分からないことが多いので、また調べては追加して記事の更新をしていきたいと思います。

ではでは(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です