ペットの抜け毛対策ができる洗濯洗剤【リモサボン】

【コールマン】ナチュラルウッドロールテーブル クラシックはキャンプ初心者におすすめ!!

【コールマン】ナチュラルウッドロールテーブル クラシックはキャンプ初心者におすすめ!!

どーも!中村です(^^)/

テーブルはキャンプに必要な道具ですが、いろんなメーカーからたくさん出ていてどれにしようか悩ましいところ( ̄▽ ̄)

前に「【廃盤商品】「コールマン ウッドロールテーブル」はキャンプスタイルに合わせやすい!」という記事でウッドロールテーブルは初心者におすすめと言いました。

っが、何やらいつの間にかに販売停止?廃盤になていました。

なので、多少サイズや色が違いますが、ほぼ同じの「ナチュラルウッドロールテーブル クラシック」を紹介したいと思います(^^)/

【コールマン】ウッドロールテーブルはキャンプ初心者におすすめ!

【コールマン】ウッドロールテーブルクラシックキャンプ初心者におすすめ

ウッドロールテーブルがキャンプ初心者におすすめな理由は高さを2段階調節できるからです。

キャンプスタイルの中にハイスタイルとロースタイルというスタイルがあり、初めのうちは色々と試行錯誤して自分の好きなスタイルでキャンプ道具を選んだりします。

その試行錯誤の中で初めからロースタイルのテーブルを買ってしまうと、あとからやっぱりハイスタイルでもやってみたいなって時にハイスタイル用のテーブルも必要になります( ̄▽ ̄)

 

ってことで、お金があるならたくさん買って試すのもいいのですが…初心者のうちは高さを調節できるものを最初に選んでおけば無難かなとってことで

コールマンのナチュラルウッドロールテーブルクラシックがおすすめですよっってことです。

っていうより、高さを調節できるテーブルはどれもおすすめかも!笑

ナチュラルウッドロールテーブル クラシックの詳細

サイズは65と110の2つと2020年の新商品「ナチュラルウッドカウンターテーブル」というのもありました。

ナチュラルウッドロールテーブル クラシック(65・110)


コールマン ナチュラルウッドロールテーブル クラシック(ヴィンテージ) 65

Amazonではヴィンテージと表示されていますが、公式サイトで調べたところ型番が同じだったのでヴィンテージもクラシックも同じものです(^^)/

クラシック65クラシック110
使用時サイズ約65×70×40/70㎝約112×70×40/70㎝
収納時サイズ約12×18×70㎝約19×20×70㎝
重量約3.2㎏約5.3kg
材質天板/天然木(スギ) フレーム/アルミニウム同じ
仕様高さ2段階調節(約40/70㎝)同じ
耐荷重約30㎏同じ
付属品収納ケース同じ

コールマン ナチュラルウッドロールテーブル クラシック 65 をAmazonで見てみる

【新商品】ナチュラルウッドカウンターテーブル


Coleman コールマン ナチュラルウッド カウンターテーブル クラシック

2020年新商品ナチュラルウッドカウンターテーブル
使用時サイズ約124×50×50/90㎝
収納時サイズ約20×16×90㎝
重量約5.3㎏
材質天板/天然木 フレーム/アルミニウム
仕様高さ2段階調節(約50/90㎝)
耐荷重約30㎏
付属品収納ケース

ナチュラルウッドカウンターテーブルは65と110と比べると少し奥ゆきが約20㎝細く、横に長い感じですね( ..)φメモメモ

Coleman コールマン ナチュラルウッド カウンターテーブル クラシックを楽天で見てみる

【コールマン】ウッドロールテーブルの特徴

おすすめできるテーブルですが、やっぱりいい部分と気になる部分があるので簡単に紹介します。

気になる部分

・天板に隙間ができる

・骨組みに膝や太ももがあたる

天板がロール式なのでコンパクトにできる分隙間ができます。なので、何かこぼしたときに隙間からポロポロ、ボタボタと隙間からね( ̄▽ ̄)

まぁ気にならないといえば気にならないか!笑

 

あとは骨組みが座ったときに膝や太ももに当たること!

普通のテーブルのように四隅に足があるだけじゃないので、膝とかに当たるよ!ってことで、気になる人もいるみたいです(^^)/

いい部分

・2段階の高さ調節ができる

・ロール式の天板だからコンパクトに収納できる

・組み立てやすいアルミの骨組み

最初にも言いましたが、2段階の高さに調節できるテーブルは初心者におすすめです

まぁ2段階と言わず、高さの調節ができるテーブルはおすすめなのでテーブル選びで悩んでいるなら高さを調節できるものだと、ハイスタイルとロースタイルを試すことができるよってことです(^^)/

 

コールマンのウッドロールテーブルの骨組みはアルミで軽いので組み立てやすいのと、コンパクトに収納できるので持ち運びに便利!

キャンプは荷物が多いので軽くてコンパクトに収納できるのは嬉しいところ!

まとめ

簡単な紹介でしたが、とりあえず高さを調節できるテーブルは初心者におすすめってことです(^^)/

今回は【コールマン】ナチュラルウッドロールテーブル クラシックの紹介でしたが、他にもいろいろとあるのでまた紹介していきたいと思います。

っということで今回はこのへんで。

ではでは(^^)/

関連記事【キャンプテーブル】家でも使えるおすすめテーブル8選!
関連記事【キャンプテーブル】4人サイズのおすすめ8選!高さ調節可能!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です