ペットの抜け毛対策ができる洗濯洗剤【リモサボン】

【UJack】ユージャックのリモコン付きLEDランタンはテント内で便利!

【UJack】ユージャックのLEDランタンはリモコン付き!テント内で便利かも!

どーも!中村です(^^)/

個人的に気になっているキャンプブランドの【UJack】ユージャックなんですが、いろいろと商品を見ていたらリモコン付きのLEDランタンを販売していました。

っということで、リモコン付きのLEDランタンってキャンプでめっちゃ便利そうだったので、簡単に紹介したいと思います。

関連記事【UJack】ユージャックのテントは冬でも快適?キャンプ初心者にお得なテント
関連記事ユージャック「ハンマーランタンスタンド」とスノーピーク「パイルドライバー」どっちがオススメなの?

【UJack】ユージャックのリモコン付きLEDランタンは便利!

リモコン付きのランタンの何がいいかって、リモコンでLEDのライトのオン、オフができること!

って当たり前のことですが、別に手動で本体のスイッチを押せばいいのですが、寝るときとかにテント内で起き上がってLEDのオン、オフを押すの面倒じゃないですか?

ってところが便利だなと思いました( *´艸`)

テント内でゴロゴロしている時に「ちょっと暗いなぁ」「そろそろ寝ようかなぁ」って時にわざわざ立ち上がるのもね( ̄▽ ̄)

リモコンあれば楽でしょ?ってことです!!

まぁそれだけなんですが、それが便利なんですよね!笑

【UJack】ユージャックのLEDランタンは8モード切替可能!

 

8モードを表にまとめてみました。(lm=ルーメン)

暖色系(4500K)22lm295lm560lm
白色系(6500K)20lm280lm545lm
赤色灯(非常灯)点灯点滅

赤色灯は使い道なさそうですが、これだけ明るさをかえられるのはいいよね( *´艸`)

関連記事キャンプで必要なランタンの明るさを理解しよう!

リモコンで8モードの操作可能

リモコンはオン、オフだけじゃなく8モードすべて操作可能!

リモコンにはボタンが2つあり、ひとつはモード切替とライトのオン、オフ。

連続でボタンを押すことでモードの切り替えと、モード決定の3秒後に押すことでオフにすることができます。

モードの切り替えとオン、オフが1つのボタンででき、連続でボタンを押すことでモードが切り替わります。

オン⇒白色系ミドル⇒ハイ⇒ロー⇒暖色ミドル⇒ハイ⇒ロー⇒非常灯⇒非常灯(点滅)⇒オフ

っていう順番でモードが切り替わり、オフにするときは毎回オフのところまで押さなくても大丈夫で、モード決定の3秒後以降に押せばオフになります。

オン⇒白色系ミドル⇒ハイ⇒ロー⇒暖色ミドル⇒3秒後以降⇒オフ⇒オン⇒白色系ミドル⇒ハイ⇒……

っという感じで1つのボタンで操作することができます。

リモコンにライトが付いている

ボタンのふたつめが、リモコン本体のライトのオン、オフのボタンです。

イメージは懐中電灯みたいな感じで使うと良いんじゃないかなと思います。

明るさは2段階。

【UJack】ユージャックのLEDランタンはモバイルバッテリー機能あり

 

ユージャックのLEDランタンは充電式で、モバイルバッテリーとして使うことができます

本体は9900mAhのリチウムバッテリーを使っていて、ゼロの状態から充電完了するまでに約8時間必要になります。

大容量のバッテリーなので、例えばこんな感じ!

iPhoneXS⇒3.7回分

iPhone8⇒5.4回分

iPadPro10.5インチ⇒1.2回分

これぐらい充電することができます。

付属品にmicroUSBとLightning変換アダプターがあるのでわざわざ用意しなくてもiPhoneの充電やアンドロイドの充電ができます。

ただ、タイプⅭは付属品としてないので、もしモバイルバッテリーとしてタイプⅭのものを充電したい場合は別途タイプⅭに変換できるものを用意する必要があります( ..)φメモメモ

リモコンも充電式

操作をするリモコンも充電式で、もしバッテリーが切れてもランタン本体のモバイルバッテリーで充電したらいいかなと思います(^^)/

まぁそこまでリモコンも使わないのでバッテリー切れはないと思いますがね( ̄▽ ̄)

【UJack】ユージャックのLEDランタンの動作時間

暖色系(4500K)

ハイ(560lm)連続10時間
ミドル(295lm)連続16時間
ロー(22lm)連続242時間

白色系(6500K)

ハイ(545lm)連続11時間
ミドル(280lm)連続17時間
ロー(20lm)連続248時間

非常灯

赤色灯(35lm)連続45時間
赤色等(点滅)未計測

【UJack】ユージャックのLEDランタンは濡れても大丈夫?

 

IPX5防水ということで、水に濡れても大丈夫なように作られています。

IPX5 を簡単に説明するとIPXは防水等級を表す表記で、数字がランクって感じです。

なので、防水等級の5のランク⇒「いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない

っていうのがIPX5 っていうやつです。

ちなみにIPX8は「水面下での使用が可能」っていうレベルで、iPhoneXS(MAX)やiPhoneXRはIPX8なんだって!

 

話がそれましたが、ユージャックのLEDランタンはIPX5なので雨でぬれる程度ではびくともしない作りになっています!

っといいつつ、注意点として接続部分の端子のところは防水キャップしっかりしめておかないとダメなようですが、しめてあれば豪雨だろうが大丈夫みたいです(^^)/

って考えるとIPX8のiPhoneはやべーな( ̄▽ ̄)

【UJack】ユージャックのLEDランタンの寿命

本体で使っているリチウムイオンバッテリーは何度も充電を繰り返すと寿命がくるのですが、だいたい500回ぐらいが寿命らしいです

例えばキャンプの時しか使わないと考え、年に10回ぐらい充電すると考えると10年で100回の充電( ̄▽ ̄)

っていう感じの計算をすると50年は大丈夫かなと!笑

まぁ普通にモバイルバッテリーとして使ったりといろいろと使うと充電回数は増えるかもですが、年間100回充電しても5年は使える計算なので、だいぶ寿命は長いんじゃないかなと思います。

【UJack】ユージャックのLEDランタンをYouTubeで確認してみよう!

長々と説明してきましたが、ユージャック代表の佐藤和樹(Kazuki Sato)さんがYouTubeで商品紹介してくれているので、それを見ていただければ一番わかりやすいかなと( *´艸`)

 

まとめ

ユージャックのリモコン付きLEDランタンについて話してきましたが、とりあえずリモコンついてるからめっちゃ便利じゃない?ってことが言いたかったのです(^^)/

まぁランタンには好みもありますしオイルやガスのランタンもありますが、テント内で使うのにめっちゃいいんじゃないかなと思いました。

初めに言いましたが、寝転がっている時に立ち上がるの面倒じゃないですか?ってところでリモコンで操作できるので便利かなと( *´艸`)

っていうことで、今回はこのへんで。

ではでは(^^)/

関連記事LEDランタンで虫除けできる?あると便利【虫除け対策グッズ】
関連記事ユージャック「ハンマーランタンスタンド」とスノーピーク「パイルドライバー」どっちがオススメなの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です