ペットの抜け毛対策ができる洗濯洗剤【リモサボン】

ユージャック「ハンマーランタンスタンド」とスノーピーク「パイルドライバー」どっちがオススメなの?

ユージャック「ハンマーランタンスタンド」とスノーピーク「パイルドライバー」どっちがオススメなの?

どーも!キャンプ初心者の中村です(^^)/

【UJack】ユージャックというアウトドアのブランドに興味を持ち、どんな商品があるのか見ていたら「ハンマーランタンスタンド」っていうランタンスタンドを発見。

前に「【UJack】ユージャックのテントは冬でも快適?キャンプ初心者にお得なテント」という記事の中で「ハンマーランタンスタンド」が有名らしいって名前だけ紹介しました。

ただ、スノーピークにも似た商品で「パイルドライバー」っていうランタンスタンドがあります。

っで、「ハンマーランタンスタンド」と「パイルドライバー」は似たような商品なのでどっちがオススメなのかな?って思ったのでちょっと調べてみました(^^)/

関連記事【UJack】ユージャックのリモコン付きLEDランタンはテント内で便利!

「ハンマーランタンスタンド」と「パイルドライバー」どっちがオススメなの?

見たところ「ハンマーランタンスタンド」も「パイルドライバー」も使い方はほぼ同じなのでどっちがオススメなのかの判断が難しいところですね( ̄▽ ̄)

ブランドのパワーで言えばたぶんですけどスノーピークの方が昔からあるブランドなのでスノーピークの方が勝っていると思います。

【UJack】ユージャックはスノーピークと比べるとまだまだ新しい会社なのでっていう個人的な理由でスノーピークがブランドのパワーで勝っているといっていますが、コスパ的には断然【UJack】ユージャックが勝っているかなと。

理由としては単純にユージャックの方がランタンスタンドの値段が安いし機能が同じならコスパ的にね( ̄▽ ̄)


機能が同じでコスパがいいのでユージャックの方がいいかなと思います。

ランタンスタンドの種類

ランタンスタンドと言っても大まかに2つのタイプがあります。

・3脚式
・1脚式(打ち込み式)

3脚式は脚部をパッと広げてそのまま地面に置いて設置するだけなので設営がめっちゃ簡単。

じゃあ1脚式はどうなのかっていうと、地面に置くのではなく地面に直接打ち込んでスタンドを固定します。

形としては脚がなく1本の杭って感じのランタンスタンドです。

っで、「ハンマーランタンスタンド」と「パイルドライバー」は1脚式なので地面に打ち込む1本の杭のようなタイプになります。

ハンマーランタンスタンドとパイルドライバーの設営方法

1脚式は地面に打ち込むのですが、「ハンマーランタンスタンド」と「パイルドライバー」はハンマーなどを用意する必要がありません。

3本のポールがつなぎ合ったスタンドで、最上部の棒を上下に動かすことで一番下のポールを打ち込んでいくっていう方法です。

しっかりと固定できるところまで打ち込んだら繋がっているポールを伸ばし、高さを調節したら設営完成(^^)/

ハンマーランタンスタンドとパイルドライバーの設営方法UJack(ユージャック) ハンマーランタンスタンド ステンレス製 <選べる3つのバリエーション> 収納ケース付き (タイプ:シングル)

ちょっと文章だと説明が難しいのですが、とりあえず一番上の棒をハンマーのように上下させて地面に打ち込むっていう方法です。

1脚式を使うときの注意点

打ち込む時はカンカンと音がする

まぁこれは地面に打ち込むのでスタンドを地面に打ち込むときに音が出るのは仕方がありませんが、夜遅くになってからランタンの位置が微妙に思ったときに場所を移動するとなると、もう一度地面に打ち込み直さないといけません。

ないので夜どこでランタンを光らせたいかをイメージして設置しないといけません

夜にカンカンと大きな音が鳴るのは避けたいので、暗くなる前にランタンスタンドをいいポジションに設営しましょう(^^)/

地面が堅いと設置が面倒になる

3脚式は置くだけで簡単に設置できますが、1脚式は地面に打ち込むので地面が堅いと設置するのがちょっと面倒になる( ̄▽ ̄)

安全キャップはしっかりとつける

1脚式は地面に打ち込んで使うので、先端が尖っていて危ない。

「ハンマーランタンスタンド」「パイルドライバー」両方ともゴム製の安全キャップが付属しているので安全のためにしっかりとつけましょう(^^)/

また、なくしやすいという情報もあるので、ランタンスタンドを使っている時は無くさないように置いた場所を覚えておくか、保管する場所を決めておくと良いみたいです( ..)φメモメモ

1脚式(打ち込み式)の魅力

1脚式(打ち込み式)の魅力

地面に打ち込むため傾斜面でも使える

3脚式は1脚式と比べて設営は簡単ですが傾斜面だと不安定になります。

でも、1脚式は地面に打ち込んで設営するので安定感もあるし傾斜面でも使える点が優れています。

スタンドが打ち込める場所ならどこでも設営できるってことです。

足を引っ掛けて倒れることがない

3脚式だと地面に置いてあるだけなので足を引っかけたり強風で倒れてしまうこともありますが、1脚式は地面に打ち込んであるのでそんなことはありません。

また、3脚式は脚が開いているので足を引っかけやすいですが、1脚式は1本のポールで立っているので引っかけることはありません(^^)(まぁ引っかける人は引っかけると思いますが…笑)

地面にしっかりと打ち込んであれば風やちょっと引っかけた程度で倒れることがないので、ガスランタンやガソリンランタンなど火を使うランタンが倒れる心配がなくなります。

ユージャックのハンマーランタンスタンドは4タイプある

【UJack】ユージャックのハンマーランタンスタンドは4タイプあります。

タイプ1・2:シングル・ダブル

シングルはランタンを掛けるフックが1つのタイプ。ダブルはランタンを掛けるフックが2つのタイプ。

タイプ3・4:フリー・ダブルフリー

フリーはフックがないタイプで、もともとポールなど別で付けるランタンフックを持っている人向けのものかなと。


ダブルフリーはランタンをかけるフックが2つあり、そのフックを収納可能になったタイプ。

スノーピーク「パイルドライバー」は1種類

【UJack】ユージャックは4種類ありましたが、「パイルドライバー」は1種類だけで、フックが1つのタイプ。

【UJack】ユージャックのシングルと同じタイプのものしかありませんので、ランタンを2つ掛けたかったりランタンと別のものをかけたい場合はユージャックのダブルやダブルフリーがいいかもしれませんね(^^)

ユージャックは収納ケースもセット

ブランド力よりコスパ重視なら【UJack】ユージャックの方がいいかもしれません。

っというのも、ユージャックの「ハンマーランタンスタンド」には収納ケースがセットで付いてくるから。

スノーピークの「パイルドライバー」には収納ケースは付属しておらず別売りで、しかもパイルドライバーがもう1本買えるほどの値段( ゚Д゚)

なので、お金に余裕があり、スノーピークが大好きならパイルドライバーと専用のケースを買うといいかもしれませんが、コスパ重視なら断然【UJack】ユージャックの「ハンマーランタンスタンド」かな( ̄▽ ̄)

まとめ

【UJack】ユージャックの「ハンマーランタンスタンド」とスノーピークの「パイルドライバー」どっちがオススメなのかということなのですが、基本的には使い方は同じなのでどっちでもいいと思います。

ですが、悩んでしまうというなら自分自身がブランド重視かコスパ重視か?っという感じで決めるといいかなと( *´艸`)

ユージャックびいきになりますが、さらに付け加えると、ユージャックは先端を保護している安全キャップを取り外して、ハンマーランタンスタンドを打ち込む際に本体の最上部に付け変えることができます。

なので、地面に打ち込むときに握りやすく、しかもこれがあることで軍手とかを用意しなくてもいいところも優れています( ..)φメモメモ

っということで、個人的にはケースもついてくるし、4つのタイプもあるのでユージャックの「ハンマーランタンスタンド」がオススメかなと思います(^^)/

それでは今回はこのへんで。

ではでは(^^)/

関連記事LEDランタンで虫除けできる?あると便利【虫除け対策グッズ】
関連記事【UJack】ユージャックのリモコン付きLEDランタンはテント内で便利!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です