ペットの抜け毛対策ができる洗濯洗剤【リモサボン】

キャンプ初心者のためのタープの基礎知識

タープ

キャンプ初心者のうちは用意するものも多いし、知識も少ないので考えることが多いと思います。キャンプ道具も調べれば調べるほどいっぱい出てくるし、調べることは楽しいけど、初心者のうちはわからないことだらけで大変です…

で、今回はその中でも「タープ」について調べてみたので、参考にしてみてください。

キャンプ初心者のためのタープの基礎知識

まずはタープとは何?って言うことでめちゃくちゃ簡単に言うと「日よけ、雨よけ」などをする屋根みたいなものです。他にも風よけとして使うこともありますが、わかりやすくタープ=屋根みたいな感覚で大丈夫だと思います。

屋外でリラックスできる空間を作るものがタープで、テントの床なしがタープ!って言うことで、やっぱりタープは屋根ってことです!笑

ちなみに欧米でタープといえば、雨よけシートのことを言うらしいです。

でもとりあえず今は難しく考えずタープ=屋根って言うことで(^^)/

それが一番わかりやすい例えじゃないかなと( ̄▽ ̄)

タープにはいろんな形の種類がある

タープといっても様々な形のものがあり、正方形や長方形、ひし形など形で名前が違うものと、構造の違いで種類を分けるものがあります。

タープの構造の違い

非自立式

非自立式タープ

非自立式はポールが自立しないタイプで、ポール1本に対してロープ2本でポールを支え、ポールで支えていない部分はロープを使ってタープを張って設営します。

簡単に言うとポールとロープで設営するタイプを非自立式といいます。

ポールの本数やロープの使い方で様々な張り方ができるので、アイディア次第で自分に合った張り方を見つけやすいかと思います。

自立式

自立式タープ

自立式はポールやパイプだけで自立するタイプで、ロープが必要ないので設営はしやすい。

ただ、設営するだけならロープは必要ないけど、風などで飛ばされないように一応ロープでペグダウンなどして固定はした方がいいので、結局どっちもポールとロープが必要っていうね( ̄▽ ̄)

まぁとりあえず設営だけで言うとロープがいらない点で自立式は設営が簡単ってことで(^^)/

タープの形の違い

ヘキサタープとウィングタープ


DOD(ディーオーディー) いつかのタープ はじめてでも扱いやすい ベーシックな ヘキサタープ オールインワン 延長テープ 標準付属 UV加工済 TT5-631-TN

ヘキサタープ」と「ウィングタープ」は非自立式のタープで、見た目はヘキサタープが6角形(ヘキサゴン)。ウィングタープはひし形になります。

雨や風に強く開放的なタイプのものになります。ただ、開放的なので虫よけできない点がありますが、キャンプにある程度、虫はつきものなのでそこに関しては目をつぶるっていうことで( ̄▽ ̄)笑

スクエアタープ


コールマン(Coleman) タープ スクエアタープDX 2000028617

スクエアタープ」も非自立式のタープで見た目は4角形

ヘキサ・ウィングタープと同じで開放的なタイプ。ヘキサ・ウィングと比べると風に少し弱いようです。

設営に関しては、ヘキサタープみたいにポール2本とロープで設営したり、ポールを増やして設営したりと様々なアレンジが可能なタープです。

まぁ非自立式は基本的にアレンジがしやすいのでひし形だろうが6角形だろうが関係ない気がします( ̄▽ ̄)

どの形が好きか、何人で使うかって感じで選ぶといいかもですね(^^)/

その点で言うとスクエアタイプは大人数向けって感じです。

スクリーンタープ


コールマン(Coleman) タープ スクリーンキャノピージョイントタープ3 2000027986

スクリーンタープ」は壁と屋根があるタイプのタープで、テントの床がない形をイメージしてもらうとわかりやすいです。

雨や風、虫よけに最適なタープですが、ただ、壁があるので強風には弱い点と、壁があるので少し開放的ではない所がデメリットかなと思います。

設営に関しては自由度は低く、壁をメッシュにするか、完全に布で隠すぐらいなので虫嫌いにはいいのですが、開放的な方が好きなら少し向いていないタープかと思います。

スクリーンタープ=テントの床なし

これがわかりやすいかなと(^^)/

ワンタッチタープ


DOD(ディーオーディー) TCワンタッチタープM 影の濃い ポリコットン 素材 の 日除け テント TT5-676-TN

ワンタッチタープ」は自立式タープで、BBQや運動会などでよく見かけることがあると思います。

ワンタッチ式は設営がとにかく簡単で、キャンプ初心者でもすぐに設営することができます。

ただ、ワンタッチタープはパーツが独立していないので、どこかが破損してしまうと修復が難しい部分と、他の非自立式タープのようにアレンジができない点がデメリットかなと( ..)φメモメモ

まとめ

キャンプ初心者のためのタープの基礎知識ということで、タープについて調べてみましたが参考になったでしょうか?

簡単な説明でしたが、タープとは、日よけ、雨よけ、風よけ、虫よけをしてくれるものっていう感じで、何を一番避けたいかによって選ぶといいかなと思います。

自分のキャンプスタイルに合ったタープを見つけ、キャンプを楽しんでいきましょう!

っていうことで、今回はこのへんで。

ではでは(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です