ペットの抜け毛対策ができる洗濯洗剤【リモサボン】

寝袋の洗濯方法を簡単に紹介!チェックポイントは3つ!

寝袋 洗濯 ポイント

どーも!中村です(^^)/

前に「初めての寝袋はスリーピングッドがおすすめ!オールシーズン対応寝袋!」という記事でスリーピングッドという寝袋は洗濯可能って書きました。

ただ、寝袋ってそもそも洗濯必要なの?っというより自分で洗っていいの?っていう疑問が出てきたので、寝袋の洗濯方法を調べてみました。

 

もし寝袋を自分で洗濯しようと考えているなら参考にしてみてください(^^)/

 

関連記事キャンプ初心者が寝袋の選び方で確認するべき3つのポイント!
関連記事【初心者必見】寝袋のしまい方は簡単!とにかく足の方から突っ込め!

寝袋の洗濯方法を簡単に紹介します!チェックポイントは3つ!

寝袋の洗濯方法を簡単に紹介します!チェックポイントは3つ!

中綿をチェックしよう

ダウンと化繊では洗濯の方法が違うので、洗濯前に中綿がダウンなのか化繊(化学繊維)なのかをチェックしましょう(^^)/

使った回数をチェック

寝袋の洗濯の目安は30~50回使ったらするといいらしいです( ..)φメモメモ

まぁ実際には汚れやニオイなどが気になればするといいのですが、そこらへんが気にならないぐらいキレイに使っているなら目安に従うと良いんじゃないかなと。

湿気や汗などはキレイに使っていても多少なりとも吸収していると思うので。

洗濯方法の表示をチェック

洗濯方法の表示をチェック

洗濯前に洗濯方法を確認しておきましょう(^^)/

絵表示でその製品に適した洗濯方法が表示されています。

洗濯表示はたくさんあるので、「この絵表示は何洗いだ?」っていう感じになることもありますが、よくわからない場合は⇒消費者庁 洗濯表示で確認してみてください(^^)/

寝袋の洗濯方法

それではここまでチェックができたら洗濯をしていくのですが、ダウンと化繊(化学繊維)は洗濯方法が違います。

っといっても、洗濯方法の表示をチェックしていればなんとなーくわかってくるかもですが、とりあえずダウンは基本的には洗濯機で洗濯してはいけません( ..)φメモメモ

あと、ダウンも化繊もジッパーやベルクロ(マジックテープ)は閉じて、コードは緩めておきましょう!(傷がついたりするので)

っということで、まずはダウンの洗濯方法の確認(^^)/

ダウンの場合

洗濯機を使ってはいけないので、浴槽やタライなどにぬるま湯をはり洗剤を入れとかします。(洗剤は中性洗剤かダウン用の洗剤を使う)

寝袋内の空気を軽く抜いてからお湯に沈め、浸してから手や足で押し洗いをして汚れを落としていく。

注意点として、揉み洗いと絞り洗いは傷つくおそれがあるので、とにかく押し洗い!!揉みたいところを我慢して押し洗いに徹してください(^^)/

するとだんだんとお湯が濁ってくるので、ある程度押し洗いをしたら濁ったお湯をすててすすぎをしていきます。

すすぎは濁りがなくなるまで何度もお湯を入れては捨ててを繰り返し、お湯が濁らなくなったらすすぎ終了!!

終わったら寝袋を押して水抜きをしていき、ある程度水抜きができたらあとは乾かすだけ。

タオルを使うと水抜きしやすいらしいです( ..)φメモメモ

最後に乾かすときは陰干しで、完全に乾くまでに1週間ほどかかることもあるみたいです( ̄▽ ̄)

ダウンの洗濯の流れ

・浴槽やタライにぬるま湯を入れ、洗剤をとかす

・寝袋を浸してから押し洗い

・お湯の濁りがなくなるまですすぎをする

・乾かす

化繊の場合

ダウンのように浴槽やタライの中で洗ってもいいのですが、化繊の寝袋は洗濯機で丸洗いすることができます。

ただ、洗濯機で丸洗いできないものもあるので確認しておきましょう(^^)/

手順としては普通に洗濯機を回すだけなので、ポイントを紹介します。

洗濯ポイント
・中性洗剤を使う

・ジッパーやベルクロ(マジックテープ)は閉じて、コードは緩めておく

・ネットに入れる

乾燥機は使ってはダメ(傷むから)

・陰干しする

とりあえずこんな感じで、ジッパーなどを閉じて、ネットに入れて洗濯機で洗濯するって感じです。

あとは陰干しで数日間乾かして、完全に乾いたら洗濯完了。

 

ダウンより化繊は洗濯機を使うので簡単ですね( ̄▽ ̄)

寝袋の洗濯をプロにお願いする

やっぱり自分でするのは面倒くさいって場合はプロに頼むのもありかなと!

スノーピークではアフターサービスがあり、その中にシュラフクリーニングがあります。

他のメーカーでも同様なサービスがあるので、もし自分でするのは面倒くさいと思うならプロにお願いするのもありです。

 

ただ、自社の商品しかクリーニングをしてくれない可能性が高いので、一応各メーカーで確認してみてください。

 

また、メーカーではなく近くのクリーニング屋さんでも同様のサービスを行っているところもあるようなので、お店に聞いてみるといいかと思います。

とりあえずプロにお願いするとちょとお高いです( ̄▽ ̄)

買い替えてしまえ!

自分でするのも嫌!プロに頼むのも嫌!

って場合は汚れた状態を我慢するか、買い替えてしまうのも一つの手段かなと思います。

目安として30回~50回で洗濯しようみたいな目安がありますが、例えば1年でそんなに使いますか?って個人的に思います( *´艸`)

 

キャンプによく行くなら使うかもですけど、そんなにキャンプにいかないなら別のものが欲しくなっているかもだし、季節ごとに用意していたり「夏は使わないよ!」っていう人もいます。

ってなると、洗濯する回数は多くないんじゃないかなと…

 

なので、洗濯じゃなく新しい寝袋に買い替えもありなんじゃないかなと思います( *´艸`)

まとめ

寝袋の洗濯の方法を簡単に説明してきましたが、共通して言えるのはジッパーやマジックテープはしっかり閉じ、コードは緩めること。

あと乾かすときは陰干しで数日~1週間ほどはかかるっていうことですね( ..)φメモメモ

とにかく長く使っていきたい寝袋はしっかりとメンテナンスをして大切にしましょう!

ではでは(^^)/

関連記事初めての寝袋はスリーピングッドがおすすめ!オールシーズン対応寝袋!
関連記事キャンプ初心者が寝袋の選び方で確認するべき3つのポイント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です